千葉で大腸内視鏡可能な病院を探す

走ると良くわき腹が痛くなることがありますよね。
学生の頃は長距離ランナーだった私は、毎日走っていたのでわき腹がいたくなることはあまり無いのですが、それでも他のランナーに比べて痛くなる方だったように思います。
ある時普通に走っていたところ、わき腹が痛くなり始め、いつものようにすぐに良くなるだろうと思っていたのですが、どんどん痛くなって、ついには走れなくなりました。
原因は良くわかりませんでしたが、歩いていたら治ったのでそれほど気にも留めませんでした。
しかし、実は走らなくてもわき腹が痛くなることが結構あったのです。
どんな時に痛くなるのか考えてみて行きついたのが便秘でした。
それで、便秘の時は痛くなるものだと単に思ったのです。
社会人になり、薬局に勤めていたときの事、なんとなく見たパンフレットに、わき腹が痛くなる原因に、便秘でS状結腸が痙攣すると言うものがありました。
その時、「きっと私はこれなんだ」と思ったのです。
そして時期を同じくしてテレビで、腸のねじれが原因で便秘になると番組をやっていて、それを大腸内視鏡を使ってねじれを治してもらった患者さんは、それ以降便秘が治ったそうです。
それから私も大腸内視鏡で大腸の検査をしてらいたいなと思うようになりました。
今、千葉県内でいい病院がないか探しているところです。
あのぎりぎりと言うわき腹の痛みは本当に辛いです。
早くいい病院を探し当てたいなと思っています。
無痛の胃カメラ・大腸内視鏡 千葉の内視鏡なら千葉中央クリニックへ 千葉の内科 日曜診療