車庫はスマートハウス実現でどうなる?提案している企業は?

スマートハウスを構成する要素はいろいろあります。
主なものとしては、太陽光発電システムをあげることができます。
屋根などに太陽光パネルを取り付け、太陽光をエネルギー源として電気をつくり出します。
未導入の頃に比べて電気料金の負担を軽減するだけでなく、つくったものの余ってしまった電機は電力会社に対して高値で買い取ってもらうことが可能です。
この仕組みがあるために導入時にかかった資金を回収し、利益を獲得できる見込みがあるのが太陽光発電システムの魅力のひとつとなっています。

家の屋根に注目しながら移動していると、すでにかなりの数の家に太陽光発電システムが導入されていることがわかります。
ただ、太陽光発電システムは車庫、カーポートにも取り付けることが可能です。
車庫、カーポートの上に太陽光発電システムを取り付けることによって、より発電量を多くすることができ、さらにはEV自動車の充電をおこなうこともできます。
そのため今後、導入が進んでいくことが予想されています。
車庫、カーポートの上に太陽光発電システムを取り付けるスマートハウスは、ブルーコンシャス株式会社でも提案されているものです。(公式twitterはこちら