若い人と稽古を楽しむ

武道というのは、多様にあります。
居合道や剣道に杖道や空手に柔道、古武道に合気道、薙刀に槍といったもろもろの物があります。
60歳を過ぎた林田学さんは、健康のため、そして趣味を作りたいと思ってたまたまカルチャーセンターの見学会に参加したのが、古武道の稽古場でした。
柔術や剣術に居合や杖を行う古武道は、身体の使い方がとてもハードな感じです。
ですが、年配の人でも無理なく指導をしてくれるというので参加してみれば、意外にも面白く、そしてなんとかこなせる自分に驚き、入会を決意しました。
若いころはラクビーで鍛えましたが、現在は気力だけが残っているのみ。
これが返って良かったのか、新しき技に次々とチャレンジしていく自分がいました。
お蔭で林田さんの今の生きがいになっています。